鶴岡江戸川交流合唱団の紹介

               

 

 戦争当時の学童疎開、これが縁で江戸川区と鶴岡市は友好都市の盟約を結んでいます。鶴岡市の市制70周年記念(1993年)と江戸川区学童疎開50周年記念(1994年)の記念行事として第1回交流演奏会を平成6年(1994年)10月29日、鶴岡市文化会館において第9交響曲(ベートーヴェン)を演奏しました。その後も鶴岡市と江戸川区とで交互に合同演奏会を開催しています。

 平成29年10月1日東京江戸川区総合文化センター大ホールで19回目の江戸川・鶴岡友好交流演奏会を開催し、ヘンデル作曲の「メサイア」を全曲演奏いたしました。オ-ケストラの響きと大合唱で満員の会場を魅了しました。

 次回第20回記念鶴岡江戸川友好交流演奏会は平成31年4月28日(日)鶴岡市に新しく完成した荘銀タクト鶴岡大ホールで、カール・オルフ作曲「カルミナ・ブラーナ」全曲の演奏を予定いたしております。

 鶴岡市民の方及び庄内地方在住の方で、歌ってみたい、歌う事が大好きな方、また合唱初めての方等大歓迎です。懇切丁寧にパ-ト練習から繰り返し歌います。貴方も是非参加くださるようお待ちしています。毎週土曜日、19:15分より鶴岡市第二コミニティーセンターで練習しております。ご見学でも大歓迎です。どうぞお越しください。

 

 

                                           

ご挨拶

                     鶴岡江戸川交流合唱団会長 滝沢 元

 

当ホームページにアクセスいただきまして誠にありがとうございます。

私達の合唱団は東京江戸川区の「江戸川第九を歌う会」との交流を基盤として活動しております。また、庄内でのイベントへの参加出演等を通して合唱の楽しさを満喫しております。団員は年齢、職業はバラバラですが、心を一つにして歌い続けております。そこから個人的にもいろいろな交流の輪が広がっていきます。

そして、なんといってもオーケストラをバックに難曲を歌い切った時の爽快感は何物にも代えがたいものがあります合唱に関心のある方なら年齢を問わず参加できますので 皆様もその醍醐味を味わってみませんか?

皆様の入団を心よりお待ち申し上げます。        

無料カウンター